ウエストサイズ:L(94-101cm) ZANDONA ザンドナ 対応身長:158-167cm NETCUBEバックプロ /








■注意■この商品は下記となります。必ずご確認ください。
ウエストサイズ:L(94-101cm) / 対応身長:158-167cm

ウエストサイズ:XS(70-77cm) / 対応身長:158-167cm
ウエストサイズ:S(78-85cm) / 対応身長:158-167cm
ウエストサイズ:M(86-93cm) / 対応身長:158-167cm
ウエストサイズ:XL(102-114cm) / 対応身長:158-167cm
対応身長:168-177cm / ウエストサイズ:XS(70-77cm)
ウエストサイズ:S(78-85cm) / 対応身長:168-177cm
ウエストサイズ:M(86-93cm) / 対応身長:168-177cm
ウエストサイズ:L(94-101cm) / 対応身長:168-177cm
ウエストサイズ:XL(102-114cm) / 対応身長:168-177cm
対応身長:178-187cm / ウエストサイズ:XS(70-77cm)
対応身長:178-187cm / ウエストサイズ:S(78-85cm)
ウエストサイズ:M(86-93cm) / 対応身長:178-187cm
ウエストサイズ:L(94-101cm) / 対応身長:178-187cm
ウエストサイズ:XL(102-114cm) / 対応身長:178-187cm

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品概要
カラー:ブラック
素材:58% ニトリルゴム、25% PVC、10% ポリエステル、5% ナイロン、2% 天然ゴム
重量:約750g
規格:CE規格EN-1621-2レベル2
用途:レーシング、スクーター、ツーリング
種別:バックプロテクター

【仕様】
・EN1621-2レベル2バックプロテクター
・Net3テクノロジー
・軽量(650g x7モデルの例)
・薄い厚さ(20mm)
・100%イタリア製

■詳細説明
“NETCUBE バックプロ”は、CEレベル2バックプロテクター(EN 1621-2)であり、ザンドナ独自の特許取得済みのNet3テクノロジーによって構成されたニトリルショックゴム製の革新的な構造をしています。
Net3テクノロジーは特許取得済みの3Dネッティング技術を使用した、ニトリル耐衝撃性ゴム製の革新的な構造による衝撃エネルギー吸収力を保証する高い性能を誇る独自形状+材料組成の最適なマッチングを得ることを可能にした正確な研究の結果、最大限のプロテクションを確保しました。
この構造は研究開発の結果、最大限のプロテクションを保証する高い衝撃吸収力を備えつつ、体の自然な動きに追従するよう柔らかな構造になっている為、プロテクターを装着していても非常に快適で体の動きのパフォーマンスを阻害しません。
また“NETCUBE バックプロ”は厚さわずか20mm、重量は約650g(x7モデルの例)と薄く軽量で、持ち運びにも便利な完全に折り畳み可能な仕様です。

・EN1621-2レベル2バックプロテクター。
・Net3テクノロジー。
・軽量(650g x7モデルの例)。
・薄い厚さ(20mm)。
・E.V.C 内部パッド(Evoluted Viscoelastic Cells)高性能/軽量/薄さを備えた革新的な防水耐衝撃素材。
・S.R.T.テクノロジー(汗除去繊維)外側に汗を蒸散する非常に通気性の高い3D繊維。
・RenewMemoryTechnology(RNW):素材が圧縮された後ゆっくりと元の形状とサイズに戻すことを可能にする内蔵テクノロジー。
・調整可能で取り外し可能なサスペンダー。
・100%イタリア製。

■注意点
※メーカー都合により商品の仕様変更がある場合がございます。ご了承ください。

■商品番号
1406BKLBK

■JANコード
4549950964629

home>自動車>【2020年春版】個性派ぞろい!新車で購入できる輸入車のmt車紹介

ZANDONA ウエストサイズ:L(94-101cm) ザンドナ / NETCUBEバックプロ 対応身長:158-167cm プロテクター 人気デザイナー

自動車 業界ニュース コラム・特集

ev(電気自動車)やphv(プラグインハイブリッド)といった、電動車のラインアップ拡充が図られる一方で、mt(マニュアル・トランスミッション)車のラインアップは減少傾向にある輸入車。中には、日本に導入しているモデルにmt設定がないブランドもあり、新車で購入できるmt車の選択肢が限られている。

ただ、少ないながらもmt車を設定するブランドもある。そこで今回は、日本に導入されている輸入車のmt設定がある車種を紹介しよう。

ZANDONA ウエストサイズ:L(94-101cm) ザンドナ / NETCUBEバックプロ 対応身長:158-167cm プロテクター 人気デザイナー

メルセデス・ベンツ、アウディ、bmwのいわゆる“ジャーマン3”の中で、唯一国内にmt設定の車種を導入。ただ、mt設定があるのは、1シリーズや3シリーズといった量販グレードではなく、ハイパフォーマンスモデルのm2、m4のみとなっている。

・m2

現在は、m2をベースにさらに走行性能を高めた「competition(コンペティション)」のみをラインアップ。ベースモデルのエンジンは、直列6気筒3.0lターボエンジン(最高出力370ps/最大トルク465nm)だったが、コンペティションは最高出力410ps/最大トルク550nm)と大幅に強化されている。

6速mtは、シフトダウン時に自動的に回転数を上げ、スムーズなシフトチェンジを可能にするスロットルブリッピング機能を採用。また、カーボンファイバー強化樹脂(cfrp)製のフリクションライニングの採用により、軽量化を実現するとともに快適なシフト特性を実現している。

・m4

m4はクーペとハイパフォーマンスのコンペティションの両方に6速mtを設定。搭載するエンジンは直列6気筒3.0lターボエンジンだが、クーペは最高出力431ps/最大トルク550nm、コンペティションは最大出力450psまで引き上げられ、内外装に専用装備が施されている。

■ポルシェ

人気を博しているカイエン、マカンといったsuvにmt設定は無いが、「718ケイマン」、「718ボクスター」はmtが設定されている。なお、昨年フルモデルチェンジして国内で発売された新型「911」には現状mtは導入されていないが、海外ではmtも設定されている。先代911はmt設定モデルが日本に導入されていたので、今後の導入を期待したいところである。

・718ケイマン/718ボクスター

伝統的なフォルムとミッドシップレイアウト(mr)を採用する718ケイマンと、そのオープンモデルである718ボクスターは、高性能でありながら911よりも価格が手ごろであることから、ポルシェの入門モデルとしても根強い人気を持つモデルだ。
mrの2シーターである718ケイマン/ボクスターは、2.0lターボを搭載するベースモデル、2.5lターボを搭載する高性能タイプの「s」、sをベースにパワーを向上させ数多くの専用装備を採用するトップグレードの「gts」が設定されており、そのいずれにもmtが設定されている。

718ケイマン
1 2 3
tagged